低温脱毛法って何ですか?ヒゲの脱毛にも効きますか?

ヒゲの脱毛をしたくても、肌が弱く敏感肌て踏み切れない男性は多くいます。

そういう方に可能性を開いたのが低温脱毛法。

効果は不明ですがダメージは小さく朗報とも言えます。

★通常よりも低い温度でフラッシュする脱毛法。

低温脱毛法という正式名称なのかはわかりませんが、エステサロンで行なわれている脱毛処理は、通常、40度以上の高い熱で毛根に影響を与えて体毛の成長を阻止するものです(フラッシュ脱毛)。

それでもクリニックなど医療機関で行なうレーザー脱毛にくらべると効果は薄いのですが、それをさらに弱めて38度前後で脱毛するというものです。

肌の弱い人やアトピー、ニキビ肌の人に向けて用いられています。

★太くて大きいヒゲの毛根に効くのか。

そもそもエステサロンで行なわれている脱毛は永久脱毛ではなく、普通にやってもヒゲの成長を遅らせる程度のものなので、低温脱毛法で一時的にでもヒゲが脱毛するのか疑問です。

ヒゲの毛根は他の体毛にくらべて太くて大きいため、おそらくかなりの回数を重ねないと脱毛には至らないでしょう。

メリットは低刺激のため、肌質の弱い人には向いているかも知れないという点です。

★低温のフラッシュなら肌へのダメージが少ないのは確か。

ただし回数が増えるので費用がかさみます。

顔は他の身体の部位と違って、服で隠れる場所ではありません。

炎症を起こしたり、火膨れやシミのような後遺症が残ったりしては台無しです。

脱毛の効果はともかく、安全に慎重にやって先の脱毛計画を決めたいという方にはおすすめです。