男ですが敏感肌でヒゲ剃り負けします。脱毛へのアドバイスは?

現在、ヒゲなど脱毛の主流になっているのはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の2つです。

それぞれの特徴からどちらが最適かを判断する必要があります。

★レーザー脱毛かフラッシュ脱毛かの二者択一。

ヒゲの脱毛には、クリニック(医療機関)が行なうレーザー脱毛とエステサロンが行なう光脱毛(フラッシュ脱毛)の2通りがあります。

一般的にレーザー脱毛はレーザー光の出力が強く、ピンポイントで毛根を処理できるという特性をもっています。

フラッシュ脱毛は、出力に制限があり、レーザー脱毛にくらべるとピンポイントではありません。

★一長一短ですぐ脱毛方法を判断するのは無理。

フラッシュ脱毛は、出力が弱いので肌への影響は少ないですが、期間は医師が行なうレーザー脱毛にくらべて2倍~3倍はかかります。

レーザー脱毛は期間は短くて済みピンポイントですが、レーザー出力が強いため肌への影響がどこまであるかが心配です。

二者択一をするには、敏感肌やヒゲ剃り負けしてしまう原因を正確に診断してもらう必要があります。

★二者択一は専門的な診断から。

皮膚科の医師のヒゲ脱毛なら、正しい理由を突き止めてくれるでしょう。

クリニックに行ったから、そこでヒゲの脱毛をしなければならないという前提はありません。

まずはその分野のスペシャリストにカウンセリングと初診をお願いし、どうすべきかのアドバイスをもらいましょう。

何もしないで即断するのは危険です。